WORK

私たちが目指すもの LIXILやPanasonicの設備ではく皆さんにあった住宅の開発

こだわりポイント

私どもは、今まで十数棟中古マンションを仕入れて自然素材を活用したリノベーションを行って販売を行ってまいりました。その中で、ご購入いただいた方以外にも多くの方に見ていただき評価をしていただきました。

そこでこの度リノベーションをお考えの方にマンションの購入・ローン等の手配、デザイン、施工に関して一貫してサービスを提供を始めることにいたしました。

 

 

なぜ今リノベーションを受託するのか


来場いただいた中の一部の方から「所有しているマンションのリノベーションのアドバイスをして欲しい」や「マンションを購入してリノベーションをしたいので購入からアドバイスをして欲しい」あるいは「自宅を新築するのでそのアドバイスが欲しい」などの要望をいただくようになりました。必ずしもLIXILやPanasonicの住宅設備にはこだわりません。

悩まれている方のお話をお伺いする中で問題は皆様の思いが正しくリノベ業者さんなどに伝わっていないことにありました。相談している相手側は「自分たちの業界の常識」をベースに回答しますのでなんら抱えている問題の解答にはなっていません。

例えば、

     「設備としてサンワカンパニーのキッチンを採用したいのに使ってもらえない」

     「IKEAのキッチンがいいけど採用してくれない」

     「リフォーム代金まで考えたローンで、資金計画を含め生命保険などの全体像を相談したいけど相談に乗ってもらえない」

などの話がありました。

1番目の話は簡単で、サンワカンパニーは業者向けに安く販売することをしないために工務店サイドからすると利益が減るので使いたくないのです。通常の住宅設備は個人に原則販売しません。そのため工務店経由で購入することになります。そこで、仕入れと販売に価格差をつければ利益を得るようになっています。この場合の対応は簡単で工務店にメリットのある話をするか、それとも受けてくれる工務店を探すかになります。ただ現実的には受けてくれる工務店を素人の方が探すのは困難です。これではこの問題の解決にはなりません。そこで、私たちは原則施主支給の設備でも施工する体制です。

2番目の話は、「製品の保証」の問題です。IKEAの製品に関する保証は不具合があると「新しい同じ商品の支給」か「解約による返金」ですので、工務店サイドからしたらこう言った保証では怖くて使いたくないのも当然です。原則IKEAは商品の販売が目的なので施工に責任は持ちません。ただ、IKEAも日本では商品販売に徹するだけだとキッチンなどは売れないとわかったので、最近は施工サービスを提供するようになっています。私たちのメンバーの工務店はIKEA指定の施工業者によるキッチンの取り付けも原則受け入れるようにしております。

3番目の話は、これは業界の特徴で仲介する不動産業者は売ることが目的で自分たちの使いやすい金融機関に相談します。リノベ業者さんやデザイナーさんや施工業者さんはリノベーションしか興味はありませんので当然相談には乗ってくれません。私たちのチームにはフィナンシャルプランナーを入れておりますのでこのような相談もお受けできます。

 

 

 

私たちの取り組み


今回のリノベーション。アドバイザー業務を行うにあたり、私たちはお客様の立場に立って代理人としての行動をお約束いたします。お客様よりアドバイザー契約を締結していただき、リノベーションを行うために必要な業務のアドバイス・代行をいたいます。

 

具体的な流れ

私たちは物件探しからお手伝いいたします。

  1. 資金計画 

まずは、リノベーションに関する考えをお伺いたいます。まずは資金計画が一番重要になりますので、その確認をさせていただきます。内容によってはメンバーのフィナンシャルプランナーを交えて必要資金のローンの組み方や申込先あるいは生命保険等の見直しを含めて検討いたします。

 

 

  1. リノベーションの目的の再確認 

資金計画をもとに、どのような仕様が良いのか、どの程度の広さか、そしてリノベーションに関してのプライオリティに関するお話をお伺いします。そこで確認された事項をベースとしたリノベーションに必要な費用を想定いたいます。その後マンション購入費用に当てられるかを決定いたします。

  1. 物件探し 

マンションにかけられる費用が割り出されますので、エリア等の要望をもとに物件を探しを行います。

 

  1. 物件の検討 

希望のプランを検討しながら、かつ施工が可能かどうかを考えながら物件の絞り込みをいたします。この時点では大まかなデザインレベルです。そして条件が会う物件が見つかり次第購入申し込みとローンの事前相談を始めます。

 

 

  1. デザインの詰め 

デザイナーを交えて現地を最終確認してデザインのつめを行います。マンションの施工図を見たり、現地で実測することでデザインとしてのファーストドラフトの作成をいたいます。当然、リノベーションの目的で確認されている内容をベースに作成いたいます。万が一デザイン的に収まらない場合には購入中止のアドバイスをする場合もあります。

 

 

  1. 購入契約の締結 

ローンの借入を条件に購入契約を締結いたします。必要資金は、購入代金の5~10%の手付金と契約書に貼付する印紙代が必要になります。同時にローンの申込書に記載していただきます。

 

 

  1. デザインの詳細の確定と見積もり 

現地の確認の上デザインを確定させます。このデザインをベースに工務店に見積もりを依頼します。その上で承認をいただきます。承認をいただけると事前に管理組合に施工申請をいたします。

 

 

  1. 物件の引き渡し 

住宅ローンが正式な承認がおりますと物件の引き渡しを受けることになります。住宅ローンの内容によって資金計画は異なります。引き渡しあたり司法書士等の手配をいたいます。

 

 

  1. 施工開始 

引き渡し後、直ちに解体工事に入ります。施工期間は1週間程度になります。解体することで施工の可否や施工方法が決定されます。

 

 

  1. 施工内容の最終確認 

解体に伴い最終図面を確定させます。ここで承認いただいた内容で施工をはじめます。

 

 

  1. 設備関係内装関連の下見 

設備などに関してショールームをご紹介いたいますので、下見をお願いします。デザインに関する確認やテイストの確認をしていただきます。下見しいただく中で違和感を禁じるようであれば修正をいたします。

 

 

  1. 現場管理 

常に施工状況か確認いたします。必要に応じて現場に来ていただき確認していただくこともあります。基本的にできうる限り写真で施工内容に関しては確認できるようにいたします。

 

 

  1. 竣工お引き渡し 

工事期間は概ね2ヶ月になります。竣工後施主検査をしていただき納得いただけるとお引き渡しになります。

 

 

  1. お引越しそしてアフターサービスの始まり

私たちの本当の仕事はここからです。実際に生活が始めて発生する不具合等がございましたらご連絡ください。いつでもお伺いいたしますので。

 

 

 

 

デザインについて


デザインに関してはお客様と協議の上デザイナーにデザインの依頼をいたします。基本的な間取り図に関しておですが、平面図では一般の方にはご理解しづらいと思いますので適宜スケッチでご説明いたいます。

合意いただきましたデザインを基に施工実績があり、施工に問題がなくリノベーション後お客様からクレームがなく自信を持ってご紹介できる工務店に見積もりを依頼します。必要とあれば、施工実績のマンションの内見のセットもいたします。その上で納得いただいた上で仕様・金額に関して同意が取れると請負契約を締結していただきます 

施工中は、私どもとデザイナーの方で施工監理を行います。適宜お客様にご報告いたしますし、できれば施行中の主要な時期には内見の上で現地で施工内容等に関してご説明いたいます。竣工後は設備施工内容に関して10年間の保証をいたします。

 

 

 

事業実績について 


マンションをご購入いただきましたお客様や施工業者など関係者を1年に一度代表者の自宅でBBQの会を開催し、ご購入者の皆様とも意見交換などをさせていただき商品の改善とうの参考にさせていただいております。(右写真)

一番わかりやすいのがキッチンなどの設備関係の選択の時に現れます。自由に選べると思ったら「この中から選んでください」と言われ。あるいは「オプション集」みたいな小冊子を渡されてこの中から選んでくだいと言われます。当初の営業マンに話して理解してもらったことと異なった内容になってます。こんなはずじゃなかったと思われることでしょう。

 

 

 

プラモデルではない


よく相談いただいく内容は、リクシルやパナのカタログを渡されて「どれにしますか?」的な企画に違和感を感じているということですた。特に納得行かないのが「自由にできますよ」と言われていても実際には「自由」ではなく「選択肢の中から選ぶ」というやり方のようです。

一般の方々はその「選択」で満足されているのでしょうが、「何かにこだわりたい」とか「美しい空間で生活したい」とか「自分の個性を表現したい」などのお考え方の方には到底受け入れられるやり方ではないものとなっています。そこで私どもは、「家の設計企画はなどは行っていないけど、建築物は色々と見てきていて自分にあったもの、あるいは欲しいものはわかる」と考えている方に向けたサービスの提供をいたします。

 

 

 

自分らしさを考える


私たちのサービスはお客様の「自分らしさ」の理解から始めます。やはり、これがお客様と私たちの間で一番大事な「自分らしさ」すなわち「個性」について私たちが理解していないと、悲劇的な終末を迎えることになります。私たちは、良し悪しの議論などはいたしません。あくまでもお客様の考え方の整理のための議論をさせていただきます。考え方が整理されると、現実に施工が始まってから発生する配管や構造の問題で計画を変更しないといけないような場合でも、確認されたお客様の考え方をベースに出来上がりが理想像に近づくような変更の提案を私たちは行うことができます。

実際に発注した経験から当初の企画通りに施工された例は皆無です。どうしても変更はあります。変更事項を検討すると現場が止まることになり職人の手配の問題などからコストにも関わる話になってきます。そのため、このスタートの時の議論は十分させいただくことになります。

 

 

施工管理も予算管理もご安心を


私たちは、大手業者の下請け工務店と組んでリノベーションを行います。そのため、工事費は通常よりは1割から2割は安く施工できるようになっています。ドイツ製食洗機・洗濯乾燥機がついて自然素材のフルリノベーション住宅が70㎡で施工費は概ね1200万円くらいです。また、食洗機・洗濯乾燥機をつけないと同じ広さで1000万円程度になります。 

デザイン企画料として別途100万円ご負担いただきます。この中にはデザイナーのデザイン料、私どものコンサルタント料そして施工監理の費用が含まれております。

当初予算をいただいた枠内での企画から施工監理を責任持って行います。施工中は可能な限り写真を撮影して工事状況の安全を確認いたしますのでご安心いただけると思います。

基本的にフルリノベーションの場合には設備関係に関しては工務店より責任持って10年保証をいたします。ご安心ください。

 

 


 

お問い合わせはこちらへお問い合わせ

一度ご相談ください。

ブログをほぼ毎日更新していますのでこちらもご覧いただければ

アメブロ

ギャラリー

最近の作品集

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388