PROJECT

1.違和感を感じる原因〜はじめに〜

マンションのモデルルームに行くと曰く言いがたい違和感を感じることがありませんか?

例えば、現実のマンションではありえないはずの廊下に大型の観葉植物が置いてある。そもそも廊下幅を異なるモデルルームの入り口。モデルルームの室内に入ると日常感のない明るさの空間。各部屋には子供部屋には子供用のベッドや小さな机や本棚。主寝室には大型のベッドとクローゼットの中にはあまり使わないようなワードローブ。

そして、LDKに入ると日常では使わないであろうと思われるガラステーブルや鏡面仕上げの妙にテカっているダイニングテーブル。リビングが大きめの時には大型の家具、小さめのリビングの場合には普通使わないであろうと思われるような小さいテーブル。

キチンはすっきりとした小物が置いてあって。ユニットバスや洗面には小ぎれいな小物が、唯一非常的に使われる可能性のあるものが置いてある。

室内には数値的なもので比較可能な情報に関しての表示板があって。

これが分譲マンションのモデルルームで感じる印象で、これがどこのモデルルームに行っても感じるのでそこに違和感を感じるのだと思います。

なぜこんな違和感を感じるのか?

マンションの販売にはある一定のマニュアルがあってそれをベースに販売活動をしているからそうなるのか?

自分にあったマンションはどうしたらいいのだろうか?

どうすればこの違和感を感じないマンションで生活するのだろうか?

そう言ったみなさんになぜ違和感を感じるのか?その原因となるところを解説していきたいと思います。

***********

ご質問がある方は下のボタンから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388