PROJECT

解体工事やってます

image

 

待ちに待った工事が始まりました。今回は床が檜のフローリングなのでその味を生かしたリノベーションとなります。解体には愉しみがあります、それは下地を観れるということ

スティーブジョブスは日本の宮大工は下地まで気を使うと高く評価してました。そう下地は過去の職人との会話。妙に愉しいものです。なぜこのような施工をしたのか?などを考えると時間を忘れます。

今回はこの駆体を見せることにしてます。全体が白で囲われた中で無機質なこの壁をいかに暖かくみせるか?これが我々プロの仕事です。どう変わっていくか愉しんでご覧になってください。

次回は子供部屋のお話でもいたします。

 

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388