PROJECT

私達が考える設備とは〜シューズロッカー

2015年02月19日

玄関は「住まいの顔」と私たちは位置づけています。玄関ドアは外に出るためにあるので無く家に帰ってきてほっとするための空間だと考えているのです。その家の第一印象を決める大事なスペースとしての玄関はいつもすっきりとした気持ちのいい空間に保っておきたいものです。

通常のマンションでは居住空間を広くとるため玄関は狭く最低限の機能しかありません。そのため靴や傘、鍵類や趣味のスポーツ用品など、玄関には何かとモノがいっぱいに。雑然となりがちな玄関にはシューズロッカー(玄関収納)で整理する事で玄関は気持ちの良い空間になるはずです。

お出かけの際の慌ただしさの中で整理された空間があると落ち着くものです。家に帰ってきて最初に落ち着く空間をつくり出す事は大切です。その為にモノが散らばりやすい玄関に整理をしやすく、大型の収納を作る事は大切なことだと私たちは考えています。

その為には「棲家」の玄関には大型のシューズロッカーが設置されています。ここにはロングブーツを形を崩さずに収納できる空間となっています。そこは容量と高さを持つシューズロッカーです。

IMG_1102

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388