PROJECT

私たちが考える設備とは〜玄関のベンチ

2015年02月19日

「棲家」にこのリノベーションで新たに作り出された幾つかの空間と設備に【玄関ベンチ】があります。

IMG_1094

これは家の出入り際腰を下ろす為の『ベンチ』ですが戸建て多く多くは上がり框(かまち)と呼ばれるものがあり玄関は高く作られています。例えば古民家ではやはり土間がある様に日本の生活様式では住居内では靴を脱ぎ生活を送ります。

しかし、マンションではその構造の制限から玄関に段差をつける框を設けることができません。そのため通常のマンションでは狭い玄関で腰を下ろし、靴を履いたり脱いだりする事になります。そのため身体にかかる負担は大きくなっています。しかも今の季節や梅雨の時期に多用するロングブーツや長靴等は尚更です。

私たちはそのような体に負担がかかる狭い玄関にはせずに、広い玄関にします。この広い玄関には杉の無垢材のベンチを設けています。このベンチに座りながら靴を履いたり脱いだりするのでは、身体への負担は勿論ですが心地よい空間になるようになっています。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388