PROJECT

漆喰を使ったクローゼット

2017年10月6日

漆喰は、石灰から作るために強アルカリ性です。そのため、虫がつかなかったりカビなどの細菌が発生しません。そこで、今回クローゼットの扉の一部と建具の一部の仕上げを漆喰にしました。

壁天井が毎度のシェルペイントの左官仕上げにしていますので、建具の漆喰は質感としてあっています。廊下で見た場合壁と扉の区別がつきません。本当に美しい空間になっています。しかもクローゼットは漆喰なので虫がつかずにしかも湿度調整が効きます。良い空間になっていると思います。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388