PROJECT

東側の壁の風景

現実には東側の壁の全景を見る事は出来ません。「トライベッカの家」のコンセプトを理解して頂くにはその並びを感じてもらう事が大切と考えて作ってみました。

壁

左側がキッチンはわかると思います。では右半分はなんなのか?それは棚になります。リビングの一面が棚になります。贅沢な空間だと思います。この棚には好きな小物を置いたり本を並べたり。大切なものを眺められる空間って素晴らしくないですか?

左半分はキッチン。いつものように吊り戸棚は作りません。圧迫感があって貧乏臭い空間を作ります。どうしても吊り戸棚を使いやすくしようとすると目線にかかります。これが圧迫感を生むのです。しかも吊り戸棚は通常使わないものがしまわれて・・・・

私たちの住宅は動線を大切にします。そのため今回も食洗機をビルトインするのは当然ですが、洗濯乾燥機も設置します。今回の商品ラインはシャープな感じを重視したいためミーレを使っています。

今までのラインは、キッチンカウンターは杉の無垢材でした。しかし、都市型住宅ではキッチンカウンターを防水モルタルでの仕上げにしています。モルタルのカウンターの先には大理石を貼っています。都会的な雰囲気を出す事を考えています。

なかなかイメージはわかないでしょうが出来上がりを乞うご期待下さい。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388