PROJECT

杉の木は良いですよ

2015年07月24日

杉の木はどうも建材として軽く見られている感じがします。理由に考えられるのは「杉の花粉症」の事と安い建材とのイメージが強いためだと思われます。しかし、私たちは杉の効果を体感していますので使い続けます。

杉の優れた効果の一つが調湿。私たちの商品はシェルペイントも使っているために必ずしも杉の調湿効果だけとは言いがたいところがあります。しかし、通常杉の無垢材は割れたり反ったりします(いわゆる「暴れる」)。それは杉の木が調湿効果があるための証明になります。水を吸ったり吐いたりするために記が割れるわけでして。

調湿効果は冬場と梅雨から夏の時期に体感できます。冬場は乾燥せずに肌の潤いを感じられます。そして、もっとも効果があるのは梅雨から夏にかけての蒸し暑い時。毎年その時期には熱中症で毎日一人以上の方が亡くなってます。しかし、この杉の空間では湿度調整がされて蒸し暑さを感じずに生活できます。杉のこの保湿効果を知っていたかつての日本人は建物の外壁に杉を使ったりしていたのだと思われます。

さて、このような杉の良さを感じるのはその香りです。何とも言えない落ち着きを与えてくれる香りです。今回も床は杉の無垢材を一部使ってます。またカウンターやキッチンなどです杉の無垢材を活用しています。一度その香りを愉しみに来てください。

IMG_2791

写真はキッチン脇のカウンターになります。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388