PROJECT

新たなマンションが登場します。

2017年04月15日

目黒の駅から徒歩3分の場所に新たにマンションのリノベーションを行いました。

5階建ての最上階の三方角部屋です。隣は雅叙園の森を見下ろす立地。都心にある空間とは思えない静かな場所に立地しています。マンションをはじめて見たときに感じた事は細かな間仕切りで部屋が狭く感じそして暗くなっている。ここもやはり大型の空間にする事で明るくそして広く感じる空間に生まれ変わらせることが可能であると思いました。

高級感のある空間はやはり「贅沢な玄関」にこだわる事でした。

これは大手デベロッパーのマンションの企画。億はするのでしょうか?でも玄関を見て考えて頂きいたいのは「どうやって靴を脱ぐのか?」『家に帰って来た事への満足感は玄関で得られるのか?」。やはり何度も語ってきていますが玄関はやはり「帰ってきた喜びを感じる空間」であるべきだと私達は考えています。

この玄関ではかがみ込んで右手を壁に添えて靴を脱ぐ。玄関での段差がほとんどないために昔の戸建てのように上がり框(かまち)に腰をかけて靴を脱ぐことは出来ません。せめて椅子やベンチが置ける空間があっても良いのではないでしょうか?

今回の目黒パークマンションでも玄関にはこだわりました。今まではベンチが置ける空間を前提に考えていました。しかし、今回は椅子が置ける空間の確保を目指しました。玄関にお気に入りのおしゃれな鋳物の椅子や木製のシンプルなデザインの椅子など、オーナー様のお気に入りの椅子を置いてもらう。家に帰ってきた喜びを感じて頂ける空間の確保。それが私達の考える「家」です。

どうです、広く明るい空間がこの先にある感じがしませんか?玄関を広げることは必然的に廊下を広げることになります。この無駄に広い空間って良いものですよ。特に今回は目の錯覚をいろいろと考えた空間設計をしています。それは逆にいうと無駄なものを句割ることをしています。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388