PROJECT

廊下って区分する必要があるのでしょうか?

2017年05月12日

ほぼ全てのマンションでは廊下がありそして廊下の先のリビングダイニングとの間にドアが付いています。なぜこのドアが必要なんでしょうか?疑問に思っています。なぜかというと三つの要因で邪魔だからです。

一つ目は、このドアのためリビングに降り注ぐ光が玄関に届きません。そのために玄関は暗い空間になっています。風水の世界でも玄関の明るさは重要なポイントとして指摘されています。風水が正しいとは言いませんが、ただ玄関って明るい方が良いじゃ無いですか。

二つ目は、このドアのために部屋が細かく区切られることになります。これは空間が細かく区切りあれると発生する問題が部屋ごとの温度に差が出てくると言うこと。冬場リビングだけを暖めているとトイレに行くために廊下に出ると寒い思いをしたことがありませんか?特に表面にシートの貼ってあるフローリングでは足下の冷たさは・・・辛いですよね。

三つ目は、二つ目と同じで部屋が細かく区切られるために狭く感じるようになります。しかし、この扉を作らないで廊下を移動空間で無く生活空間として使えるようにするとリビングはとてつもなく広く感じます。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388