PROJECT

床の高さが決まってきました。

2017年07月30日

私達は共用部分である本管以外の部分は交換します。その中で特に重要になるのが下水管の配管です。室内を一定の傾斜で引き回す事になります。当然つまりを防止するためにあまり曲げたりは出来ません。最終的には水道屋さんが現地で確認しながら施工されます。

こうやって下水管が配管されると床に必要な高さが確定します。そこで今度は仕上げに必要な下地を組みます。ここでやっと有効な天井の高さが確定する事になります。

さてこれからどのように工事が変化して行くのかお楽しみに。

不動産の知識に関してのブログを始めました→こちらへ

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388