PROJECT

工事が始まりました

2016年01月23日

今回は「富士見坂の家」と名付けました。

私たちの商品には名前を付けるようにしています。理由はコンセプトがわかりやすくなるからです。友人に「今度の商品は『富士見坂の家』だよ」と言ったら「文京区?」との質問が帰ってきました。やはり名は体を表す。こう言った名前で場所や商品性が理解してもらえることは良いことだと再度確認いたしました。

IMG_3916

今回は横広のリビングにしています。窓が6枚も。とてつもなく明るい空間です。私たちが商品開発をするときに一番優先するのは「キッチンが孤独な空間でないこと」です。通常のマンションではキッチンは監獄のような狭い空間に追いやられ、常に壁を見ながら洗い物をする。つらい仕事がより一層つらくなる空間になっています。

IMG_0152

私たちは「洗い物」をするときに如何に明るい空間を提供できるかをベースに企画を考えます。今回は正面の6枚の窓の先には東京タワーからサンシャイン60までの高層ビルを一望することができます。しかも、正面には「富士山」が見えます。

IMG_0207

「富士見坂の家」で一番良い場所にキッチンを持ってきました。洗い物をしながら「富士山」が見えるって撮っても良い空間でありませんか?写真で手前に見える箱がキッチンになっていきます。乞うご期待。

 

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388