PROJECT

寝室のクローゼットの扉は漆喰仕上げ

2017年11月1日

クローゼットの中はどうしても湿気がたまりやすくなります。そのためにカビの発生や衣類を食べる虫が発生したりしやすいものです。今回、こういった被害から防ぐために漆喰を扉の仕上げ材にしました。

漆喰はpH10以上の強アルカリ性ですので、虫などの生き物は寄せ付けず。また漆喰は石灰岩から作られていますので多孔質。湿気を九州する効果があることになります。

写真でもわかるように天井や壁のシェルペイントと相性はよく一体感を感じさせるような空間になっています。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388