PROJECT

子供部屋のベッド

「廻る家」は今までと異なりお子さんがいる家庭が対象です。子育てから10年以上経ちますがただ子供の動きだけは脳裏に焼きついています。近所のお子さんの行動を見ているだけでも感じるものがあります。

子供の特長は人間のもつ本質が現れていると思います。幕末明治初期に来日した西洋人は日本人の特長の一つとして「遊びが好き」ということ。草津の湯を有名にしたベルツもフィールドワークの中で日本人の遊びを伝えています。

今回企画を考える上で大切にしたのはこの子供のもつ遊びに関して。遊び心を刺激するための空間設計をしました。子供部屋での遊びは作り付けのベッドを高い位置に設置してベッド下の空間を遊びの空間と収納の空間を設置しました。ベッド下の空間の床で遊び、ベッドは隠れ家のようになる。結構楽しい空間にしています。

空間の捉え方はフクランクロイドライトの指摘するように三次元で捉える。シカゴのライトの自宅のリビングホールを意識した空間にしています。お楽しみにしてください。詳細図面は後日公開いたします。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388