PROJECT

墨だし

古いマンションですのでどうしても時間の経過と共に伸びたり縮んだりしています。基本的にコンクリートも生き物ですので水を吸って膨らみ乾燥して縮み。地震によってずれが生じます。そのような環境に耐えてきていますので傾きがあればわかりますが現状は感じられません。

IMG_3511

この作業をすることで室内のレベルは維持されます。大工さんの床の部分は完全に水平にするためにレベラーというコンクリートを流しています。その為にすっきりした感じになっています。

 

IMG_3422

 

図面は仕上げの厚みとかを考慮して作成されます。そのため、施工の時に数字を間違えないようにするために下地と仕上げのラインを付けます。

IMG_3427

これが近代兵器。R2D2のように見えるのがレーザーで水平垂直を簡単に出します。そのレーザーをベースに今度は左の墨壺を使って墨出しをします。工事は着実に進んでいます。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388