PROJECT

商品企画 その2

やはりキッチンは明るくありたいですね。今回も白を基調にします。キッチンを考えるときに一番大事にしているのがシンクの位置です。なぜか?それは洗い物は結構つらい作業です。大手デベロッパーの商品企画では、「個室の広さ」「リビングの広さ」「ユニットバスの大きさ」などの数字の制約でプランは作られます。そのためキッチンの作業に関しては重視せず最低限の広さの確保と収納等の設備でキッチンを綺麗に見せようとします。下図のキッチンなどは穴蔵のようです。

名称未設定 3

私たちはキッチンで特につらいと思われる作業の洗い物を行う時にストレスのかからない空間を設計します。前回はシンクの先には桜の木が見られます。オーナーさんは「洗い物をしている時の桜は本当に良かったよ」と言ってくださっています。

今回もシンクの位置は協議を行いました。下の写真で植木が置かれている場所にするか、それとも前回と同じ位置にするか。現場で関係者を集めて見える風景を比較検討そして議論をした上で前回と同じ場所にシンクを設けることにしました。シンクの先に木々の緑が見える風景は都心の代々木上原にいるとは感じられない空間だとみんなが納得しました。

IMG_2314

今回も明るいキッチンの提供が可能となります。こうご期待を。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388