PROJECT

商品を如何に考えたのか?

今まで都会ではありましたが都心ではない地域を中心に開発を行ってきました。今回は今までのラインナップとはことなり都市型の住宅の提案をしたいと考えて開発を行いました。

今までの商品は都会の中のオアシスを意識していました。しかし、今回は都会の生活の延長線上での生活、ビジネスアワーからシームレスにプライベート生活に繋がる空間を意識した。本来ビジネスとプライベートとは分割したいもの、しかし、海外を対象としたビジネスに従事される方は時差により24時間がビジネスアワーになっているではないでしょうか?

そういったシームレスな時間の中で安らぎを得られる空間の演出を意識した。私たちの商品のオーナーになっていただいた方々の共通したコメントは「玄関がいい」と言うこと。今回も玄関は贅沢な空間にして家に着いた気持ちになっていただく演出をしている。

そして日本人の大好きなお風呂を充実した。ユニットバスの制限のある空間よりは造作風呂にしお風呂に入ることでくつろげるようにした。タブレット端末を持って湯船につかるもよし。好きな本を手にじっくりと入るのもよし。頭はさえているが身体は休める空間を作る。オーナーであることを感じさせる贅沢な空間はガラスのドアでオーナーを向かい入れる。

お風呂から上がると冷蔵庫の冷えたビールを片手にナニックのウッドシャッターに囲われたベッドに倒れ込む。一日を振り返る時間は贅沢だ。色温度を落とした暖かい光は心を和ませる。そんな贅沢な時間を今回は演出します。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388