PROJECT

収納は確保しています。

2017年11月1日

冬物の布団はどこにしまわれていますか?

季節もので大型な日常品の収納でお困りではないですか?

布団圧縮袋も・・・結構面倒ですし、よく空気が抜けて膨らんで困ったことはありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションの企画で収納に関しては、「収納率」という数字で判断されます。概ね8〜10%をめどに企画されています。収納っていうものは数字ではなく、機能で評価されるべきではないでしょうか?例えば、「コート」をしまう場所「布団」をしまう場所、「食器」をしまう場所そして「大切なもの」をしまう場所。

実は収納は本来機能で評価されるべきなのです。しかし、マンションをきっかう販売する企業はともかく分譲戸数や売り上げを重視するため数字で評価するシムテムが有効になります。機能で評価するとやはり時間がかかることになりますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは機能を考えた収納の必要なボリュームを確保するようにしています。今回は大型の冬用のものはこのベッド下収納に収納できるようにしています。

***********

ご質問がある方は下のボタンから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388