PROJECT

ベッドルームは風通しの良い空間に

2017年11月1日

私たちは自然の風を大切にします。今回の「松濤の家」も3面に窓がある明るく風の流れる空間です。そこで、私たちは自然の風の流れを遮るような空間にしたくないために建具にはルーバーをつけることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風が流れるということは、光も通ります。そのため、ルーバーの角度を変えることで自然の光が廊下に差し込むことになります。暗い廊下って、悲しくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***********

ご質問がある方は下のボタンから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388