PROJECT

プロも見たくなる空間

2015年03月3日

「棲家」のできはすばらしいためプロの方々が視察に来られています。

昨日は設計・建築・インテリア関連の方々が見えられました。ご覧になられた時の第一印象は「ギャップがすごすぎる」でした。それは、エクセル西池は住民の方の管理に関する意識は高く自主管理でありながら直接管理人を採用してるようなところで。そのためマンションのエレベーターで普通に挨拶されたことには感動されていました。しかし、如何せん建築が1980年と古いためその印象を持ってこられたそうです。しかし、玄関ドアを開けた瞬間「なんじゃ〜こりゃ〜」みたいな感じになったそうです。

IMG_1744

私たちのこのギャップを大切にしています。「集う家」では玄関を開けると長く感じる廊下が迎えるためそれまでとのギャップが。「ヒカリノイエ」では都会的な雰囲気の中にリゾートを感じられる空間を作っています。今回も同じようにドアを開けるまでに持っていたイメージとは全く異なった空間。「棲家」のイメージから暗い感じを持たれるでしょう。しかし、そこはまぶしいばかりの明るい空間がある。しかも、間接照明のお陰で部屋全体が暖かい明るさになっています。

IMG_1743

プロの人たちはこのあと写真の撮影の許可を受けてから、ありとあらゆる空間の写真を撮っておられました。贅沢な空間ですが必要以上の収納の存在には感動していて。玄関脇のシューズロッカーの大きさに感動し、1坪サイズのウオークインクローゼットの大きさ、そして備え付けのベッド下の収納の便利さにも感動し。やはりプロが参考にするために見に来てもらえる商品を作るのはやりがいのある仕事だと思います。来週は大手マンションデベやリクルートの方々の内覧の申し出があります。

 

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388