PROJECT

ウェグナーのソファ

2014年08月14日

今まで3棟の建売と1戸のリノベーションマンションを販売しています。基本的にコンセプトをまとめて建物を販売するとの考えでいました。しかし、第一弾の「清瀬の家」の時に感じた事が食卓の存在と台所のあり方。孤独感をなくす台所を作ると自ずとキッチンとダイニングテーブルを作り付けにしたいという事。

 

そこで、課題になったのがダイニングテーブルだけで良いのかと言う事。それは「集う家」で感じた事。やはり四センチの厚みの杉の無垢のダイニングテーブルは家具を選ぶ。特にイスをどうするかは重要なポイントで。オーナーになられた方も真底イスは悩まれたようでした。

 

かつて話題にあげたかもしれませんが本来家具や美術品から家のデザインはするもので。そこで、今回の「ヒカリノイエ」ではまずはイスを中心に家を考えてみようと思い「ウェグナー」のソファーをスタートに考える事にしました。その「ウェグナー」のイスが我が家にやって参りました。販売時にお付けするのですが実際にソファとしての機能やコンディションを確認する為に自宅に入れました。

 

やはりデザインとしてはいいですね。我が家でも買おうかと考えています。

 

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388