WORK

さくらの家

こだわりポイント

「無垢の家」シリーズ第2弾

小田急線の百合丘の丘の上の住宅の開発を行った。

日本の住宅は梅雨時の湿気と夏場の太陽に対する戦いで作られていると言って間違いない。幕末から明治初期に来日した外国人は日本の住宅のその機能に感動するし、また、暑さ対策はあっても寒さ対策のないのにも感動している。

そこで今回の「さくらの家」は南の太陽を嫌い北の眺望を大切にして企画した。

基本構成は「清瀬の家」を踏襲した。ただ異なっているのは窓を「風景を楽しむ」ものと「風を取り入れる」もの戸に分割したことだ。そのため、ほとんどの窓は引き違いでなくうち倒し窓を活用してる。また風の流れを活用するために湿度がこもりやすい洗面には欄間を設けて風の流れを確保するようにした。

 

ギャラリー

最近の作品集

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388