PROJECT

009オリーブの家(小石川ザ・レジデンスイーストスクエア)販売代理

お陰様で販売できました

2017年
05月20日
おかげさまで無事販売が完了いたしました。 いつものように自然素材の使用の良さを評価していただいていて。内見の差異にも笑顔だらけで作ってよかったな〜と感じました。ありがとうございます。...

ダイニング・ルームという空間の作り方

2017年
04月9日
本来空間は三次元の立体として認識するのですが、どうしても二次元の平面で人は考えようとします。しかし、天井の高い空間は体験するとわかるのですがやはり広く感じるものです。 今回はその立体的な快適な空...

こだわりの空間

2017年
04月9日
今回は、天井の高い空間でしたのでその高さを感じる企画を考えました。 この壁の後ろはユニットバスと洗面所があります。思いっきり壁を大きく見せることで天井の高さと空間の広さを強調しています。この壁が...

こだわるもの

2017年
03月30日
なににこだわっているのか? これは大きな課題として存在します。デザイナーや施工者との間で共通していることは「お客さんのために」は地番大事にしていることです。やはり多くの方にとって一番高額な買い物...

リノベ業者の問題点

2017年
03月29日
Facebookで見かけたリノベ業者の問題点を指摘したいと思います。 かなり悪質だと思います。まずサイトを見て頂くと分かるのですが物件概要に仲介なのか売主なのかの表示がありません。これは宅建業法...

ベランダってこうやって使うといいですよ。

2016年
10月24日
ベランダはコスト削減の影響をもっとも受けやすい部分です。分譲時の見栄えを考えてマンションの共用部分特にエントランスにはお金をかけます。また外観として重要だと考える外壁のタイルもお金をかけるところです。...

プランを考える

2016年
10月18日
これは大手デベロッパーが終の住処として販売しているマンションの図面です。本来終の住処であれば利用者の年齢や家族構成は確定しているはずです。それにもかかわらず洋室(3)がリビングとしても使える形...

美しい空間が見えてきました

2016年
10月18日
まずはこの売りはリビングと一体化したバルコニー。広々した廊下から見えるリビング越しのバルコニーは最高の空間になっています。言葉では表しきれません。特にリビングの天井が高いためにより一層その空間の良さを...

天井のシェルペイントが仕上げられました

2016年
09月30日
左官屋さんにより天井が綺麗な仕上げになっています。 やはりこの質感がシェルペイントの良さです。光を柔らかく反射させる。特に光の乱反射は唯でさえ高い天井がより一層高く感じちゃうのがすごいですね。天...

シェルペイントが塗られ始めました

2016年
09月29日
今回の工事はシェルペイントの仕上げが竣工近くに設定されていたので時間がかかりましたがシェルペイントが塗られはじめました。 シェルペイントが優れているのは塗っているその場から空気感の違いが感じられ...

交通整理

2016年
09月8日
リノベーションで重要な作業がケーブル類の交通整理です。現在の住宅は電気を使うことでその生活が成り立っています。そのため膨大な量のケーブルが天井や床を這わせています。 新築時は施工の効率を考えてケ...

高さを愉しむには その2

2016年
08月31日
今回はともかく天井が高いのでその高さをどう感じて貰うのか?考えました。 フランクロイド・ライトは、メリハリを付けることで高さや広さに対して錯覚を起こさせることを意識し手今した。その前提は、ようは...

天井の高さを愉しむ空間

2016年
08月26日
前回お話ししましたように「オリーブの家」は天井の高いすがすがしい空間になっています。ただ天井が高いだけではナンの取り柄もありません。そこで、私たちは高い天井を活用して面白い空間を考えました。 ...

天井の高い家

2016年
08月25日
今回の物件はともかく天井が高い。 大工さんの身長は175センチくらいなんですがその高さは感じられますか?実はパンフレット上では295センチなのですが、実測すると概ね30センチはあります。通常のマ...

オリーブの家

2016年
08月24日
新たな物件が始まりました。今回は東洋建設というゼネコンとの共同事業です。今までの当社が培ったノウハウと東洋建設の信用力での商品開発になります。 今回選んだ場所は小石川。歴史のある土地でありながら...

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388