PROJECT

1.違和感を感じる原因〜設備を綺麗に見せるにはビルトインにするとスッキリ

人には「向き」「不向き」と言うものがありまして。本質的には「向き」「不向き」でなく、「好き」「嫌い」なのでしょうが。

料理が好きな人、片付けるのが好きな人いろんな人がいるものです。ただ、料理は好きでも洗い物が苦手という方は結構おられるのではないでしょうか?作ったら目的が達成するタイプの人たちで。それが私。

そこで、そう言った洗い物片付けが苦手な人たちのことを考えると水回り特にシンクに関しては検討が重要なことになります。まず、洗い物が苦手な方は、洗い方が下手ですので水が散って周りが汚くしてしまいます。少しづつ洗えば良いのですが、それが上手にできないために洗い物がたまるようになっています。そこで商品企画をする時にまずは洗い物が溜まっても作業しやすいようにシンクのサイズ、キッチンに対して設置可能で最大値のものを取り付けます。

ただそれだけでは洗いやすさは実現しませんので、水栓金物にも気を使っています。どうしても洗い物をする時には両手が使われていますので、水を出したり止めたりする時は手についた洗剤や水をタオルなどで拭いてレバーを動かす必要があります。この手を拭くという作業は結構面倒で、しかし、拭かないでレバーを動かすと水や洗剤が水栓金物の周りについたりして汚くなってします。

そこで私たちは、タッチセンサーや赤外線センサーのついた水栓金物を採用していていちいち手を洗ってからの作業にする必要はないにしています。しかし、それだけではシンク周りを綺麗にすることはできません。そこで、大型の食洗機をビルトインするようにしています。

東急不動産の新築マンションのサイトです。このキッチンにも食洗機はビルトインされています。しかし、食洗機が引き出し式ですので基本的に1段分の食器しか洗うことはできません。加えてサイズが小さいために鍋やフライパンを洗ったりすることもできません。私たちは仲間が集まって食事をしながら楽しい時間を過ごすことを想定していますので大型の食洗機で一気に洗い楽しむ時間を増やしたいと考えています。。洗い物に関わる時間を削って、そのぶん話をして楽しみたいというみなさんの思いを実現したいと考えて大型の食洗機をビルトインしています。

正面の上部がステンレスになっている箱が実は食洗機です。これだけのサイズがあれば多くのものを一気に洗えますので洗い物を気にせずに楽しい時間を過ごせると思います。どうですか、こう言った空間で生活って想像できますよね。

次回は、キッチンと言う設備と考えられるものをどう配置すると愉しい空間ができるのかのお話をしたいと。

***********

ご質問がある方は下のボタンから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388