PROJECT

高さを愉しむには その2

今回はともかく天井が高いのでその高さをどう感じて貰うのか?考えました。

フランクロイド・ライトは、メリハリを付けることで高さや広さに対して錯覚を起こさせることを意識し手今した。その前提は、ようは狭いや低い等の制約のある空間に関してで。今回はそういった手段を使わなくっても高く感じます。

そこで、出来うるかぎり天井を貼らないで3Mの高さを感じて貰うようにしています。人間は広さを平面としての広さだけでなく、高さを加えて広さを認識します。そのため数字に表れるもの以上に広く感じます。そのため平面との組み合わせでより空間を広く見せる事にしています。

その手法に関しては今後。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388