PROJECT

引き渡し前ですが

今月末に引渡になるために最終確認に現場に行って来ました。やはり、何度も確認しないと見落とした場所があります。ちょっとした不具合ですが入居されて生活をはじめるとどうしても気になるモノだと思いますので。

今回の企画では前回の上原の案件と大きく異なったのは床を無垢のフローリングではなくうウール100%のカーペットにしたところです。室内の構成は完全に反転していますが、床だけは変えました。

前回の上原グリーンハイムは前所有者が檜の無垢材を無塗装で使用されていたのでそのまま使用しました。しかも前所有者の方が金融機関勤務の方でしたが仕事の関係で国産材に詳しく、その関係で檜を使用されていましたので信用できると判断しましたので。

今回は、床の工事等を考えた場合の手間の問題、もう一つは作り手の遊び心として何か違う事を組み込みたいと言うことでカーペットにする事にしました。当然使用するのはいつもの毛足の長いものをメインに使っています。

ウール100%のカーペットの質感の良さは実際に触って頂くしかありません。立ち続けると分かるのが腰が痛くならないと言うことで、やはりウールは空気層があるため柔らかさがあります。ウールの良さについては次回に続くことにします。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388