PROJECT

家に対する疑問を考える  〜生活する空間とは〜

私たちは商品開発する時に「生活」ということを中心に置いてぶれることがないようにします。

みなさんにとっては「当然のこと」と思われているとことではないでしょうか。しかし、現実のマンションの企画販売においては「生活」ということはあまり意識されていません。正しく言えば、統計的に最大値と思われるニーズに合わせて企画しているので、そのデータの分析において「生活」が意識されていないわけではありません。しかし、その統計的なデーターが必ずしも現実のニーズを反映しているとは言えません。

マーケティングにおいて「統計の罠」ということがあります。市場に存在しないもに関する需要調査は現実的には不可能で、現実になされる分析は市場にあるものの比較で統計をとっているということです。わかりやすくいうと、そのエリアに3LDKのマンションしかない場合には、2LDKや1LDKのニーズはないと分析されるということです。

こう言った統計的な特性に基づいて商品企画がされますので、現実的なニーズ=生活に基づいて商品企画がされるわけではない状況にあります。

そこで、マンションをご覧になられてーあるいは生活をされてみなさんが感じられる疑問ー言うなれば違和感でしょうが、に関しまして解説し私たちなりの考えをお伝えしていきたいと思います。内容といたしましては、下記の5項目に分けてお話ししていくことといたします。

1.違和感を感じる原因とは?

2.実は一番重要なキッチンに関して

3.必要性が高い収納に関して

4.五感に感じることに関して

5.暑さ寒さに関して

それでは、

ご質問がございましたら、下記をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388