PROJECT

入居者の方のマンションへの思い

現地で内覧会を実施しておりますと、同じマンションにお住まいの方がやはり気になられるのでしょう、時々ご入居されている方が来られます。玄関を入ると必ずというほど第一声目が『同じマンションの部屋とは思えない!』という言葉を聞きます。築年数もそこそこ経過しているマンションですが、部屋の中は新築マンションと同じで、またコンセプトが明確なデザイナーズマンションということもあり、別世界に入り込んだイメージの方が多いように感じられました。

 

このマンションにお住まいになられた理由を伺うと、皆さんから同じ答えとして交通の利便性が良いという答えが返ってきます。地下鉄は2路線以上使えて、東京駅からも徒歩で行けるからとても便利と言われます。また生活利便施設が充実しているとの声もあり、金融機関、医療施設、買い物施設は近所に整っていて便利ですよとお話しされます。

あるお客様からはこの物件の立地は佃方面を結ぶ中央大橋と門前仲町方面を結ぶ永代橋の路線沿でないので、大型車が比較的少なく比較的静かですよと教えていただきました。意識してみてみると普通者の車両はありますが、大型車両は橋を結ぶ路線と比較すると、少ないように感じられました。

かつては修繕積立金が少額だったために必要修繕を行うと資金的にぎりぎりだったために時間を掛けて話し合いがなされたそうです。その結果管理会社を変更し最終的には修繕積立金の増額も問題なく行えたそうです。管理会社の本社はお隣なので清掃や管理は行き届くようになり本当に綺麗なマンションになったそうです。そのためでしょう住みやすいマンションで安心出来るためにご覧になられて方からはリノベーションの相談を考えるとのおっしゃられています。

1階にあるクリーニング屋さんは洗濯を出すのに便利だとおっしゃられていて、特に街の情報源のようで「この街のことで判らないことがあったら聞きにいったらいいですよ」とのアドバスを受けまして買い物等の街の情報はクリーニング屋さんから教えて頂きました。

下町の人間関係が色濃く残るエリアでしょうから、マンションの快適さや人間付き合いも含めてご入居されている方々は満足されているようです。

(「別世界」と言われた空間をご確認ください)

 

 

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388