PROJECT

今までの修繕工事の内容を確認しました

過去の修繕工事で重要と思われる防水・外壁・設備等に関する修繕状況をピックアップしてみました。

まず防水工事についてですが、平成17年6月に漏水があり、屋上の劣化が進んでいたため防水工事を実施しているようです。

施工方法は既存防水層に溜まった水気を取り、その後ウレタン防水を行う仕上げになっております。結果、10年以上の完全防水を保ち、メーカー保証が取れています。現状、保証期間を過ぎておりますが、そもそもこの工法ですと10年以上はもつとされており、一般的に10年間の保証がつきます。現場を見る限り、笠木・排水溝周りにクラックがなく全体的にクラックが見えないので、緊急性はないようです。管理会社へのヒアリングでは漏水の報告は受けていないとのことなので、次回の大規模修繕までは問題ないと判断できます。

また、防水工事と同時に西側の外壁補修防水工事を実施しておりました。工事報告書を見ると壁面のクラックや爆裂箇所の補修及び防水処理を実施しておりました。工法としては、シリコン・エポキシ系樹脂の注入やモルタル処理を行っており、問題のある箇所は処置を行っていることが確認できました。管理会社へのヒアリングでは防水工事の時と同様漏水の報告は受けていなとのことなので、緊急性はないようです。次回の大規模修繕では足場を予定しているとのことなので適切な修繕が可能になりますので、しっかりと悪いところが治せそうです。

設備面では平成26年に1Fに設置されていた受水槽が撤去され、水道管から直接引き込む直接圧送式に変更する給水工事が実施されていました。受水槽が無くなったため、清掃や検査の手間も費用もなくなり、改善され嬉しです。

また、先月エレベーター工事が実施され、動力及び内外の操作パネルを取り替えました。更に今まで対応していなかった、地震時に最寄りの階で停止する機能もつくようになり安全性が強化されました。工事完了後は動力の音が静かになりエレベーターの動きもスムーズになっており快適です。

その他の小修繕は適宜に実施されております。

管理会社の主導のもと必要事項を適宜に実施しているため特に問題は感じられませんでした。

詳細に関しましてはご連絡いただけましたらお答えいたします。

 

IMG_1182

IMG_1183

IMG_1200

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388