PROJECT

プロが見に来ています

2015年03月8日

今回プランを見た大工の吉田さんは「今までの中で一番いいね」と言ってました。こちらとしては「えっ」ですが。やはりプロの方はかなり興味を持たれる物件のようです。

昨日も建築関連の方が内見したいという事でお見えになりました。通常のリノベーションマンションを想像してこられたようでした。玄関戸を開けて中を見た瞬間プロである方が「え〜!!!!!」との言葉を発せられました。

「想像していたものを遥かに超えてます。通常と違うとは思っていたのですが・・・・」さすがにプロをうならせる仕上がりは嬉しいものでした。基本的に日本建築の本質を考えてこのようなスペックにしている話をすると納得をされてきて、プロなのでその辺の話はしやすいのですが。

どうしても彼らの価値観では「無垢材は暴れる反る」の原則があるので無垢材を使うリスクの話になりました。しかし、「だって無垢材のこの暖かさと香りの良さを大事にしているので。これが暴れる反るを気にするのであれば買わなければいい。そしてホルムアルデヒドいっぱいの住宅でアレルギーになればいいと思う」との私の考えを伝えると納得をされていました。

建築関連の仕事をされている東大の建築出身の方の調査では、ホルムアルデヒドの問題の改善の為に環境調査をしたらアセトアルデヒドも大量に存在するのに気がついた専門家達は調査をやめて、強制換気の提案して発生源の対策でなく対処療法の道を選んだと言われてました。今回のプロは「やはり無垢材のこの香りは最高ですね」と言ってました。

今週は、マンション開発の大手事業者の開発担当者の視察や、住宅関連の会社がなんと社員11名で内見したいとの話もあります。プロから評価される事は嬉しいのですがこの事が一般のユーザーの皆様に早く伝わればと思っています。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388