PROJECT

ヒカリノイエの商品に関するご説明 その3 シェルペイントについて

2014年09月20日

前回は床材の説明でしたので今回は床からはなれて壁と天井の素材に関してのおはなしでも。

壁と天井にはシェルペイントを使っています。そのそも建売やリノベーションをはじめるきっかけとなったのがこの素材です。現在東証二部上場のアサガミ株式会社様からコンフォール参宮橋なるビルの管理運営を受託しています。そのビルの内装仕様をこのシェルペイントにしたのです。この塗料はともかく使いやすい。簡単に使えるので使ったのですが効果はこの簡単に塗れるどころの騒ぎでなかったのです。

まず、私はタバコが嫌いです。そんな私の事務所にこられる方の中にも愛煙家はおられます。そこで、このシェルペイントが消臭効果があるとの事でしたので試しにタバコを吸ってもらった。すると、確かにタバコに火がついている時には臭いはします。しかし、30分もすると臭いは消える。嘘でしょうと思うような効果でした。この経験から私の事務所には灰皿が設置されていますがタバコの臭いはしません。

このような効果を目の当たりしたためシェルペイントにははまり、建売やリノベする時にはこれを使うと決めました。そんな中初めての建売「清瀬の家」を開発し当然初めての事でしたのでその後もオーナー様には連絡を取り合っておりその効果を確認させて頂いています。その中で指摘された事は冬は暖かく夏は涼しいと言う事。事実実験住宅の「そらの家」はエアコンを付ける必要がない為14年9月の電気代は5500円でした。理由は湿度調整の事でしょうが。

シェルペイントの良さを感じている方が関係者におられます。彼はシェルピントの良さは理解していましたが、自宅で使う事は考えていませんでした。私は何度も塗ってみる事をすすめたのですが。しかし、「ヒカリノイエ」で彼が現場に来た日にちょうどシェルペイントを塗り始めてました。すると、塗っているその場から湿度が変わるのがわかり、塗る毎に奇も地位空気に変わっていく。それを実感した彼はその週末とうとう自宅の部屋の一部にシェルペイントを塗りました。

消臭効果は大きいのでペットと生活をされている方には最適です。やはり臭いは気になるものですが、シェルペイントはホームページに記載されているようにアンモニア臭に関しての消臭効果は有効と公表されています。臭いを気にせずにペットと生活する事が可能なのがこの「ヒカリノイエ」になります。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388