PROJECT

カーペットのお話の最後?

言葉で伝えることが難しい感覚のお話をして来ました。

今回はメンテナンスの事を。やはり皆さん通常のカーペットで発生するへたりや汚れの事が心配に思われると思います。でも大丈夫です。ウールのメンテナンスは結構楽です。

1)へたり

通常のカーペットは数年たつと柔らかさがなくなりコンクリートを直で踏んでいるような感じになります。それはナイロンなどの化学繊維には復元力がないからです。そのため重い机などの家具を置くとへったってへこんでしまいます。そのため張り替えをするしかなくなります。しかし、ウールは大丈夫です。髪の毛と同じなので霧吹きで水を拭きかけてドライヤーで乾かすと復元します。

実際に池袋のマンションのオーナーさんは「カーペットがへたって」と言われてへこんでいる感じの部分を指摘されました。しかし、まだ引き渡して2年程度なのでソンなことはないでしょうとの考えで簡単に指で毛を起こしたら見事に復活。やはりウールはすごいと感じさせられました。

2)汚れ

これは一番気にされることです。しかし、これも大丈夫。実際にメーカーの社長にワインの汚れを落とす動画をyoutubeにアップしてあります。基本的にはへたりの時と同じ理論で、髪の毛と同じなので原則はワイン等がしみこむことはないと言うこと。加えて脂をもっているので水分ははじきます。

安心出来るでしょう?

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388