PROJECT

なんでこんなに広く感じるの?

私たちは空間を広く感じるようにいろんな仕掛けを考えています。

今回は住戸の長手に玄関があることからこの長さを強調して部屋の広さを感じさせたいと考えました。長さや広さや高さは数字によって決まるものでなく、あくまでも感じることです。長さを強調するには狭くする方が長く見えます。

そこで、今回はその錯覚のためになんの役にも立たない無駄な壁を設けました。現実には壁があることで廊下が長く感じられリビングが広く見える役があるのですが。その結果は予想以上で本当にリビングが広く感じられます。

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388