PROJECT

おかげさまで

今回私たちは実験を行いました。それは今までの商品ラインナップと異なるラインを作ることにありました。

1)キッチンの天板を無垢材から新たな素材に

2)フローリングを杉ではないものに

3)ユニットバスでなく造作バスに

4)ベッドを完全に寝るためだけの最小空間に

IMG_3835

ベッドを見せる。私たちはできうる限り二つの事を意識して商品を考えています。例えばベッド。このベッドの床にはボードがありその下には収納があり冬布団などをしまうことが可能です。当然閉鎖された空間ですとカビの問題があります。そこでこの丸い穴が開いているのです。デザインも考慮し、しかも通風に必要な穴を開ける。ベッドは収納であり、ねるところであり、そして、ベッドサイドに腰掛けてベンチになります。

先日もお越しになられたお客様はベッドの穴の意味の確認をされて、そののちベッドサイドに腰掛けていろいろとお話をいたしました。このベッドも閉じるとまた違った風景を望めます。IMG_3837

ベッドルーム自体が照明のような感じに、良い雰囲気だと思います。

IMG_3700

また、他のお客様はまずはお風呂を確認したいとのお話でした。私たちは当然お風呂はお湯につかり身体の汚れを落とす機能は当然考えています。しかし、降り注ぐ光の中でゆったりとバスタブに入るのも違った意味で身体を休めることになると思います。ご覧になられたお客様はそのお風呂のできに感動されていました。やはり日本国内でこのような明かりのあるお風呂はないでしょうから。

私たちの商品をご覧になられたお客様から今回の実験の正しさを感じさせられるような藩法をいただいております。本当にありがたいことです。

 

最近の事業化案件

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388