BLOG

購入編 契約時に必要なものは?

2017年09月11日

契約前に契約書と重要事項説明書を送って貰って確認をしていますので不安要因は減っていると思います。

購入時に必要な物は、①実印②印鑑証明③本人確認のための免許等④手付金+印紙代+手数料の半金の現金です。買う方はたいした話ではありませんので。通常は契約書に貼付する印紙は仲介業者の方で用意していますので現金を持っていけば結構です。

契約時の確認ですが、通常は売主さんの権利書の確認というのがあります。2004年からは登記識別情報というデータになります。こちらは登記内容んぼ確認は簡単にできるようになっています。

登記識別情報見本

登記識別情報前のいわゆる「権利証」というのの現物であるかの確認は正直困難です。基本的に「権利証」という物は「登記済証」というのが正式の名称で、この不動産に関してどのような登記がされているかの表示がされているモノで、複雑な登記がされている場合があります。それなので多分見ても分かりませんので。仲介業者に確認して貰うしかありません。

 

最近のエントリー

カテゴリー

過去のブログ

お問い合わせ

株式会社アリストコンサルティング

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-55-6-307

☎03-6683-8388